【正直】IIJmioのsimフリー Xperia を推したい5つの理由【オススメ】

IIJmioからXperia XZ Premiumが発売されていますね!

二年前のスマホということで「使い物になるのか」と心配になっている人も多いかと思います。

事実↓のような記事も出ていますし。

SIMフリーXperia、IIJmioから登場。ただし2年前の型落ち – すまほん!!

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、3月20日午前10時から「Xperia XZ Premium」「ZenFone Max Pro(M2)」「ZenFone Max(M2)」の3機種を発売すると発表しました。Xperia XZ Premiumは5万9800円(記事中全て税別…

ガジェット好きとしてはすごくわかりますよ、二年前のXperiaが今更発売されても嬉しくないっていう気持ちは。

とはいえ、そんなスマホに詳しい方たちも最近のスマートフォンの成長は今までと比べてかなり鈍化していることには同意できるのではないでしょうか。

私は、最先端を追いかけたい人以外はXperia XZ Premiumは機種変更先として十分アリだと考えています。

今回は、その理由をお話します。

スポンサーリンク

Xperia XZ Premium は十分快適①:基本性能が今でも最上級

ぴぴちゃんぴぴちゃん

私カメラがキレイだったらそれでいいや~

すめしすめし

そういう人こそ、スマホは慎重に選んだほうがええんや。万単位の買い物で後悔したくないやろ?

ぴぴちゃんぴぴちゃん

でもわからないから、もう任せた!

すめしすめし

あのな

スマホの性能が高い、というのは実は特別大事ではありません。

しかし、性能が低いというのはどうにも避けたほうが無難です。

安さとカメラ性能の良さを打ち出してるけど、実はそれ以外の性能がダメダメで使っていてイライラする、とかよくあることです。

これなんかもう、安易に飛びつくべきではない典型的な地雷。

でも正直何が高性能とか、正直良くわかりませんよね?

そんなときは「Qualcomm Snapdragon」という文字を探しましょう。

Qualcomm Snapdragonを探せ!

上記URLでいう、この部分です。

ここの数字がスマートフォンの性能をほぼ決定づけます。

ちなみにこの数字がスマホの頭脳部分(SoCといいます)の優秀さを表していて、まあ数字がデカいと基本的に性能いいと思ってください。

Xperia XZ PremiumのSoCはQualcomm Snapdragon 835

SDM835などと表記しているサイトもありますので以下はSDM835と表記しますね。

なんせ大事なのは数字です。

Tips

Snapdragonには400番台や600,700番台もありますが、800番台が最上級です。

いうならばターミネーター(古い)。

それぞれの番台に特徴があります。

  • 400番台:らくらくスマホに毛が生えた程度のポジション
  • 600番台:去年のくらい(SDM660)からコスパ抜群。一昨年以前のものは今からは買わないほうが無難
  • 700番台:600番台の上位互換。基本的に問題なし。
  • 800番台:歴代の高性能スマホ(XperiaやGalaxyなど)が搭載してきた。ただ810以下は避けたほうが無難(参考

実はSDM835の上って、SDM845と、新発売Xperia1に搭載されるSDM855だけなのです。

細かいことを言うとキリがありませんが、SDM845,855以外を搭載したスマホの性能は全部Xperia XZ Premium以下、となります。

すめしすめし

iPhoneでいうなら”X”と肩を並べるくらいです。十分じゃないですか??

世のスマホの大半(2年の時を経て今年発売されたモデルを含む)より何につけ動作が早いし、値段もずいぶん落ち着いた、とあれば機種変の候補に十分なりませんか??

column

なおその道の人たちにもお知らせしておくと、私の手もとのXZPでのベンチマークのスコアは18万でした。

使用歴1年半でストレージ8割以上使用、セキュリティソフトを動かしたままというシチュエーションとしては上等ではないでしょうか。

Xperia XZ Premium は十分快適②:画面が綺麗でYoutubeやPrimeビデオがいい感じ

Primeビデオ

Xperia XZ Premiumはめちゃめちゃ画面が綺麗です。

「4Kテレビ」とか聞いたことないですか?

同じような性能の画面がスマホにひっついていると思ってください。

ただ普段は普通のスマホレベルの画面表示しかしないので、正直4Kディスプレイであることなど忘れてしまいそうになります。

しかし、その画面が活かされるのはYoutubeやPrimeビデオを観た時

たとえ4Kでない動画であったとしても、4K相当の画質にアップコンバートしてくれる機能も見逃せません。

実はこれ新型であるXperia1にも搭載されている機能でもあり、XZPの色褪せない魅力の一つになっています。

ぴぴちゃんぴぴちゃん

もう普通のスマホで見れないね

すめしすめし

せやな。あとは、ゲームでもかなり恩恵あると思う

スポンサーリンク

Xperia XZ Premium は十分快適③:ゲームも超快適

きれいな画面に加え、画面自体も大きめなのでゲームにもXperia XZPは適します

上記の通り性能も高いのでほとんどどんなゲームもかなりサクサク。

名前を挙げると、『重い』と名高い「PUBGモバイル」のフレームレートを「極限」で動かせますPUBG、XZPのフレームレート

こういうこと

実際にXZPでPUBGをプレイした動画を作りましたので御覧ください。

この記事の内容が動画で楽しめる内容となっております。

スピーカーもステレオなので臨場感のあるプレイができますし、敵の方向がわかります(FPSではこれが大きいのです笑)

Xperia XZ Premium は十分快適④:カメラも十分

カメラは発売時点ではそれなりに良い方だったのですが、今となっては普通レベルです。

カメラ性能はなんとしても最先端が欲しい、という方は基本性能を落としてもPixel3aをおすすめします。

ただ、そんじょそこらの格安スマホには間違っても負けません

暗いところでその差ははっきりします。

XZPにて、明るいところ

XZPにて、明るいところ

XZPにて、夕方

XZPにて、夕焼け

XZPにて、室内

XZPにて、室内

XZPにて、夜間

XZPにて、夜景

Xperia XZ Premium は十分快適⑤:防塵防水、おサイフケータイ対応

これ、気になっている人には大きい事柄だと思います。

すめしすめし

私もおサイフケータイは外せない機能なので、Felica(これがないとEdyを始めとするおサイフケータイができない)搭載機種を前提にスマホ選びをしてXperia XZ Premiumを選んだ経緯があります。

機種変で中国メーカーのハイコスパスマホに買い替えたいと思っていても、おサイフケータイがないから選べない、とか割とあるあるですよね。

かといって、おサイフケータイ搭載の国産simフリー端末って性能が中途半端以下で正直普段遣いでギリギリなんですよ。

「simフリーがいいけど、低スペックはちょっと。あとおサイフケータイとか防水防塵は絶対欲しい」というわがままを叶えてくれるのがXperia XZ Premium なのです

Xperia XZ Premium は十分快適おまけ:音質にも力が入っている

音質にこだわるあなたにも朗報です。

ディスプレイ同様、音質もハイレゾ音源のようにアップコンバートしてくれる機能を搭載しています

「ハイレゾ対応」を謳うスマホは数多くありますが、音質のアップコンバート機能があるスマホはそうそうありません

また大人気音楽プレーヤーだったWalkmanのSONY製らしく、細やかなイコライザ制御も行えます。
XZPのオーディオ設定

スポンサーリンク

Xperia XZ Premium のココはいまいち:好みの問題だが、デザインの古さは否めない

もうここは致し方のない部分ではありますが、デザインは「いかにも昔のスマホ」です。

Mate20 lite とXZPの比較

Mate20 lite とXZPの比較

ぴぴちゃん使用スマホのMate20 lite とXZPを比較比較してみました。

デザインの「未来っぽさ」は明らかに格安スマホの部類であるMate20 liteに軍配が上がります。

これが許せるか、許せないかがXZP購入の分岐点と言ってもいいかもしれません。

とはいえ、この評判の悪い上下のベゼルがいい感じに持ち手となっていて、ゲームで誤タップしづらい、写真を撮る時、動画を観る時便利という隠れたメリットもあります。

実用的ではあるので、ホント好みの問題です。

XZPで写真を撮る時

写真を撮る時

XZPで動画を観る時

動画を観る時

私は推したいXperia XZ Premium

  • 性能が今でも最上級
  • 画面が綺麗
  • ゲームが超快適
  • カメラも十分
  • 防水防塵、おサイフケータイ対応
  • 音質にも力が入っている

Xperia XZ Premiumよりも安くて見た目がそれっぽい格安スマホなんて、正直いくらでもあります。

なのでスマホ代をケチろうとすると割と選択肢って多いのが現実です。

しかし、中身がしっかりとしていない「ハリボテ」のようなスマホを選んでしまったがばかりにストレスがかかってしまっては、節約した意味がありません。

確かにデザインの古さは否めませんが、中身がしっかりと作り込まれたXperia XZ Premiumは、2019年の今でも万人にオススメできるスマホです

スポンサーリンク

追記:Xperia XZ Premiumのサイズ感

お問い合わせを受けたので追記です。

スマートフォンサイズ比較

左からiPad Pro9.7、Mate20 lite(HUAWEI)、Xperia XZ Premium、Xperia Z4、Aquos Sense(Sharp)です。

こうして並べるとXperia XZ PremiumはZ4よりも少し大きい程度Mate20liteとほぼ同サイズです。

正直そんなに特別大きいとは感じません。

発売当時は「なかなか大きくね?」と言われていましたが、時代がXZ Premiumに追いついてきましたね!

とはいえベゼルの差でXperia XZ Premiumは5.5インチ、Mate20 liteは6.3インチなので大きさの『質』が違うと言われればそうなのですが、、、

寸法はiPhone XS Maxとほぼ同じ

「どれも持ってから実感わかねえよ!」という方は、まず携帯ショップに行ってみましょう。

そしてiPhone Xs Maxを手にとってみましょう、これが厚みを含めてもほぼXperia XZ Premiumのサイズです。

片手操作の実験をしてみたり、尻ポケットに入れてみたりしてみましょう。

参考までに、iPhone XsXperia XZ Premiumの使用表もよろしければどうぞ。

寸法上はiPhoneがコンマ数ミリ大きいのですが、Xperia XZ Premiumは角が立っている分サイズ感がアップすると思えば、同サイズと考えていただいて差し支え無いでしょう。

なお、画面サイズは(以下略)。