すべての挑戦する人に捧ぐ一曲、日食なつこ「ログマロープ」

日食なつこさん、ジャジーなピアノロックで魅力的なアーティストです。

普段あまり植田真梨恵以外のアーティストを紹介しようという気にならないのですが、この曲は流石に発信したい。

聞いたことのない方は一度お聞きください。


掛け値なしにカッコいい

サビの疾走感が秀逸。

Winter Gamesにも似たようなコード進行があったので、多分計算された爽やかな疾走感なのでしょうが、日食なつこさんのパワフルな歌声とシャウトのせいで全然甘くない

それどころか、Bメロあたりからのつながりから激アツ。

もともとピアノロックというジャンルが好きだったこともあり、Youtubeでそういう曲たちをループしていたらこの曲が流れてきたのが出会いです。

そんな何気ない出会いなんですが、歌詞どうこう以前にサビの疾走感が大変気に入って思わずTwitterに備忘録するほど。

作業用BGMとしてループしていました。

がしかし作業中にもチラホラ聞こえてくる歌詞が、俺を呼んでいるような、、、?

スポンサーリンク

とりあえず一度読みながらYoutube見るべき、頑張る貴方に捧ぐ歌詞

こちらに歌詞があるのでどうぞ御覧ください。

、、、アツくないですか?

あんまり言うと押しつけっぽくなるのでアレですが、何かしら頑張っている人にはまあ刺さる歌詞なんじゃないかなあと思います。

例えば

すごい個人的な話にお付き合いください。

実は私が今こうしてブログをやらせていただいているのは「必要に迫られて」なフシがあります。

会社にいてもジリ貧。ここを出るなら、始めるのなら早いほうがいい。

まさしく

後にも先にも飛ぶなら今しかないんだ

刻一刻と削れていくこの足元はどのみち落ちてしまう

このまんまここにいるのが一番まずい

という状況でした。

そして絶賛落下中やっぱ最初は全然上手く飛べないな

身を切る風も思ったよりも冷たいな

一歩進んで二歩戻って三回転んでもう満身創痍

不可能が牙を剥く

無事でなどいたくない

只今私も絶賛落下中で、マジで眼が出ないしネットの情報は玉石混淆だし、常に誰かに狙われている気がするし(これは気のせい)、なんせ本当に稼げない。

不可能が牙を剥く、とはまさにこのこと。

それでも、ここで生きていくと決めた以上トライ&エラーを繰り返して進んでいくしか無いわけですよ。

周りを見るとすごい人だらけ。

そんな中で一番になろうなんて思っちゃいません。

ただ、生き残っていかねばならないのです。

鋼の心臓 打たれるたび熱くなる

矢印ばっかの世界を生意気に歩けばいい

実は今、身内でも色々ありまして、正直ここに立っているだけでも本当に厳しい状態です。

それでも倒れるわけにはいきません。

立って歩き続けないと、一度でも休んだらそのまま野垂れ死んでしまいそうなのです。

貴方も同じでは?

でもこれ、別に私だけ特別大変な人生を歩んでいてということではないはずです。

例えばスタートアップの社長さんたちなんか本当に腹を決めた人しかいないでしょうし、私と同じように立ち止まる訳にはいかないでしょう。

スポーツの世界に目を向けると、もうまわりには基本的にすごい人しかいないはずです。

誰より高くにいるスポーツマンなんか、世界でも本当に一握りのはず。

みんな、打たれる度に熱くなる「鋼の心臓」で、「満身創痍」ながらも「目下に広がる大展望に未来の気配」を信じて頑張っているのです。

そんな人達を言葉厳しめに背中を押してくれる、もとい蹴っ飛ばすようなこの曲が、響かないわけないじゃないですか!

曲の由来は”マグロ丼”

一気に話が浅くなりますが、ウソみたいな話を。

ウソみたいな話なんですけど、どうやらそのようです。

この曲の仮タイトルが「マグロ丼」だったんですけど、そのまま(中略)「マグロ」のアナグラムで「ログマ」、それから「マグロ」は英語で「ツナ」だから「ロープ」。

いや、なぜこの背中を蹴っ飛ばす応援歌の仮タイトルがマグロ丼なんや!?

という気もしないでもないですが、まあそれも一つの魅力ということで。

すめしすめし

完全に余談ですが、こういう造語って指名検索に超強いですよね

スポンサーリンク

ログマロープ聴きながら、一緒に頑張りましょう

近年無いくらいすごく響いた一曲だったので、「これは日々頑張る皆さんに」と紹介させていただきました。

日食なつこ「ログマロープ」

いつ現状が変わるのかなんて、終わってみないとわかりません。

永遠に来ないかもしれません。

でも、その時が来るまでは信じて進み続けます。

しばらくこの曲にお世話になりそうですね。

一緒に信じていきましょう。