慢性的な頭痛、体調不良の原因は脱水!?経口補水液の効果、作り方をご紹介

みなさん夏も佳境を迎えておりますが、熱中症対策は万全でしょうか?

え、あまり外に出ないから私には関係ない?

甘い、3日間の断食直後に飲むスタバのバニラフラペチーノくらい甘い!

実は室内でも脱水症状って起こるんですよ。

というわけで今回は脱水症状のときに飲むべき経口補水液の効果と、その作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

原因不明の体調不良は脱水が原因!?

というわけで私も全く意識していなかったのですが、脱水状態になると以下のような症状が出ます。

  • 皮膚が汗でベタベタする
  • 気分が優れず、やる気が起きない
  • めまい・立ちくらみ
  • 足がつる
  • 頭痛

、、、これって、夏場結構ありがちな不調ではないですか??

あなたのその何となくな不調、脱水を解決することによって改善できるかもしれません。

脱水症状には経口補水液!

よく「脱水症状には経口補水液を!」って聞きますよね。

あれって実は科学的な根拠に基づいた、経口補水療法(ORT:oral rehydration therapy)なのです。

日本救急医学会熱中症診療ガイドラインでも熱中症の予防・治療方法として

塩 分 と 水 分 の 両 者 を 適 切 に 含 ん だ も の(0.1~0.2% の食塩水)が推奨される(1C)。

現実的には市販の経口補水液が望ましい。

と回答しており、経口補水液の効果の高さが現れています。

アクエリアスはダメなの?

アクエリアスは、ただの水と比べれば効果的ではあります。

しかしアクエリアスの塩分濃度は0.1%ほどと、市販されている経口補水液であるOS-1が0.3%弱であることを考えると電解質が少ないと言わざるを得ません。

なおポカリスエットも0.12%ほどであり、アクエリアスと大差ありません。

また、アクエリアス・ポカリスエットともに飲みやすくするため糖分が多めです。

糖分が多いと吸収に時間がかかってしまうため、この点でもOS-1などの経口補水液が優位です。

なお、『アクエリアス 経口補水液』は経口補水液として利用していただいて問題ありません。

経口補水液の自作方法

「でも今OS-1なんか無いし、買いに行くのもめんどくさい」

と思ってしまった方、ご安心ください。

自宅で簡単に経口補水液は作れます

作り方はこちら↓

参考:経口補水療法(J-Stage)

やってみた

私も実際に作ってみました。

上の作り方の4分の1を目安に作りました。

水は250g。

そこへ砂糖10g、塩1g弱を入れています。

飲んでみた感想は、、、

すめしすめし

の み ず ら!!

自分が健康なのかなんなのか、体調が悪いときに飲んだOS-1よりも随分飲みづらかったです。

そこで、レモン汁を3-4滴ほど投入。

すめしすめし

おーのめるのめる、一気に飲んでしまおう

皆さんも、経口補水液を作るときはレモン汁があったほうがいいかもしれませんね。

まとめ:OS-1を家に常備しておきましょう

  • 室内でも脱水症状は起こる
  • 脱水症状治療には経口補水液が最適解
  • 経口補水液は自分でも作れる
  • しかし、市販の経口補水液を常備している方がラク

というお話でした。

あと二ヶ月ほどは気の抜けない日々が続きますね。

みなさんも体調には気をつけてお過ごしください。