毎日ダニに刺される人の共通点ベスト3

朝起きるといつのまにか肌に赤模様ができているうえとても痒い・・・という経験はありませんか?

蚊にさされた、と思うかもしれませんがけっこうな頻度で赤模様があらわれたら

それダニのせいかもしれません!

ここではそんなダニの「対処方法」「刺された時の直し方」についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

もう痒さに悩まされない!見えないダニへの対処方法


いつもダニに刺されて困っている、しかも自分ばかり刺されるかも・・・という方はもしかしたら今からご紹介する3つの特徴に当てはまる方かもしれません。

  • 肌が柔らかい人
  • 良く汗をかく人
  • アレルギー反応が強い人です。

心当たりがある方もいらっしゃると思います。(私は当てはまります・・・)

それではどうやってダニ対策したらよいか、簡単にできる方法をご紹介します!

 

「除湿」で賢くダニ対策を!

ダニはジメジメしたところが大好き。

梅雨の時期は繁殖率が何倍にもなり普段刺されない人でも梅雨時期は刺されて痒いなんて聞きます。

こまめに部屋の換気をし、除湿機や除湿モードも賢く使いましょう!

ポイントは「湿度55%以下」にすること。

ほとんどのダニが生きられない環境にすることが出来ます。

湿度計がある方はみてみましょう。案外自分が思っているより部屋の湿度が高かったりすることがあります。

ダニよけスプレーを使う

ソファやカーペット、布団などはダニが発生しやすい場所ですが頻繁に天日干しするのは大変だし泊りの時などの急な時もありますよね。

そんな時にシュッとするだけのダニスプレーがとっても便利!

香り付きや無香料など種類もありますのでお好みのスプレーを探してみてください。

やっぱりこまめに掃除!

繁殖率がとても早いダニ。

スプーン一杯分のホコリだと500匹も存在しているとか・・・

梅雨時期はもっと繁殖率が高くなるというからゾッとしますよね・・・

ホコリが見えたらすぐに拭き取った、カーペットやソファなどもこまめに掃除機をかけるなどしましょう。

おばあちゃんの知恵も活用しよう!

昔から防虫・殺菌などに効果があるといわれているアイテムを使ってお掃除すればさらにダニ対策に期待できます。

・畳のお部屋にはお茶の出がらしを固く絞って畳に撒いた後、ホウキや雑巾で掃いたり拭いたりする。

・拭き掃除をする時はバケツの水にお酢を少量加えたもので拭き掃除する。

このようにひと手間加えるだけでダニだけではなくカビなどの繁殖も防ぐことが出来て一石二鳥!

早く消したい赤い跡、刺された時の治し方

ダニに刺された跡って赤くなるし痕が残るなんて方もいらっしゃると思います。

私も刺された経験があり足首がパンパンに腫れ上がってしまったことがあります・・・

早く治したいけどどうしたらいいかここではそんな方法をご紹介します。

刺されたところを清潔に保つ

細菌の繁殖を防ぐためにも刺された部分をアルコール消毒し、汗をかいたらこまめに拭くなど清潔に保ちましょう。

保冷剤などで冷やす

腫れて熱を持っている時は冷やすと楽になります。

無理にかきむしったりしたくなった時にもおすすめの方法です。

キレイに治すために・・・

また治りかけのかさぶたになったところはかきむしらないようにしましょう!(肌に跡が残ってしまう場合があります!)

かゆくなったら塗り薬などを塗るなどしてかゆみを抑えるのが効果的です。

種類によっては刺した患部に1∼2週間滞在して血を吸うダニもいるので、

腫れが治まらない場合は迷わず皮膚科に行きましょう。

【第(2)類医薬品】 【Kowa 興和】 ウナコーワエースL 30ml 液体タイプ虫さされ・かゆみ止め毛虫・ムカデ・ダニ・ノミ・クラゲに
created by Rinker

毎日ダニに刺される人の共通点ベスト3のまとめ

厄介なダニを寄せ付けないためにもこまめに掃除、換気を行いましょう!

ズボラな部屋にしているとホコリがたまりダニの繁殖を促進させているかもしれません。

最近部屋を掃除していないなぁという方はぜひお掃除してみてくださいね。

刺されてしまった人は痒くても絶対掻きむしらないようしましょう。

気持ちはわかりますがかえって長引いちゃうことは避けましょう。