Google AdSenseの審査での「価値のない広告枠」攻略:すめログ編

いやー、長かった!

7度目の審査での合格です。

終わってみれば一ヶ月ほどなわけですが、見えない敵と終わりのない戦いをするというのは本当に辛かった(^_^;)

というわけで、過去の自分を成仏させる&これから変なところで引っかかってリタイアする人を減らすためにも「このサイトのケース」についてまとめていきたいと思います。

この記事を読んだほうがいい方
  • JetPackでサイトマップ生成してサチコ登録している方
  • AdSense通過した人がどんな対策をしていたのか知りたい方
  • 他の記事で書かれていることは大体やった上でまだ「価値のない広告枠」といわれてしまった方

やったこと一覧

とりあえず、やったこと全部書きます。

お時間のある時や、「他に対策することもない」という『どん詰まり』の時にチェックください

終わってみれば、これらは見た目のそれっぽいサイトづくりには貢献したものの、AdSense通過という意味ではほとんどの対策が意味がなかったような気がするので。。。

なお、プライバシーポリシー、お問い合わせは設置した上で初申請しています。

スポンサーリンク

一度目落ちの後

  • アイキャッチ画像を全記事に挿入:めんどくさくてやっていない記事もあったため
  • 広告の削除:でも結局落ちたし、最終割と広告貼りまくりで通ったので、噂通り関係なさそうです
  • はてなブログを消す:もともとはてなで書いていましたので、丸かぶりと思われないよう消しました。

二度目落ちの後

  • Googleアナリティクスに登録していたサイトマップがサイトアドレス変更前の状態になっていて404出ていたので修正:当初サイトのアドレスが ”/wp” にっていたので変更したのですが、この時サイトマップを変更するのを忘れていました。
  • 記事の追加、リライト

三度目落ちの後

  • 雑記ブログだったものをカテゴリ絞って統一性を出す:結局合格した時は当時よりカテゴリだいぶ増えていたので関係なしと思われます。
  • その中でも記事を絞って(下書きに戻した)内容の密度を上げる:結局戻したまま合格したので関係なしと思われます。
  • サチコ登録:URL検査で全ページぶち込みました。
  • プライバシーポリシー改定

四度目落ちの後

  • フォーラムに投稿する:有力回答得られず。
  • 記事の追加
  • アナリティクス対応:ずっと前から登録はしていたのですが、この段階まで「ヒットがありません」問題に悩まされておりました。

五度目落ちの後

  • 同じようなタイトルを全く別モノに変更:〇〇について、△編みたいに連載化していた記事があったので、これが引っかかったのかと推測
  • 上記タイトル変更した記事をクローラープッシュにかける

六度目落ちの後

  • カバレッジのエラー修正:JetPack→XML Sitemap Generator に変更
  • 検索でリンク切れしていた記事を削除:Google インデックスにて。下書きに戻したままなのに検索結果に表示されていた記事があっため

その後、合格しました。

考察:JetPackのサイトマップが直接原因!?

さて、6度の不合格の原因は全て「価値の低い広告枠」です。

そして、それは6回不合格をいただくまで何をしても解決できませんでした。

ということは、6度目不合格後の

カバレッジのエラー修正

か、

検索でリンク切れしていた記事を削除

が効いたということになります。

スポンサーリンク

画像のサイトマップは不要

カバレッジのエラー修正を行うために、別のプラグインXML Sitemap Generatorを入れました。

ちなみにエラー内容は具体的には「送信された URL に noindex タグが追加されています」というエラーでした。

カバレッジのエラー

そのURLの中身は全て画像ということで、ちょっとここでひらめきます。

参考になったのはこちらのサイト

Jetpackによる画像のサイトマップが要因ですね。(テーマ側では改善できない問題です)

以下のように画像のみのページが生成されているため、このページのnoindexがエラーを起こしています。

※画像しかないページなので、noindexは正しいです。

調べると出てきますが、JetPackはサイトマップが2つ生成され片方は普通の、もう片方が画像のサイトマップとなります。

サイトマップByJetPack

私はこの画像のサイトマップもサチコ登録してしまったため、画像のみのページも込みでAdSense審査にかけられてしまったものと思われます。

そりゃコンテンツ複製とかいう覚えのない不名誉を被るわけだよ。。。

さて、これを解決するには

  1. Jetpackの画像の方のサイトマップをサチコから消す
  2. そもそもXML Sitemap Generatorに移行する(サチコは再度登録)

のどちらかになります。

すめしすめし

これにはじめから気がついていればこんなに苦しまなかった可能性も、、、

そりゃまあ結果的にはズレてたとはいえ、いろいろしたからより良いサイトにはなったけど、、、

ちなみに、検索でリンク切れしていた記事を削除という手段もそこまで効果的ではなかったと思います。

サイトの価値は間違いなく上がったでしょうが、大量の画像ページのみの記事ができていた事のインパクトを思うと、それまで行ってきた対策と大差ないレベルに思います。

まとめ

てかこれ、誤字してるじゃねえか!!

とはいえ、本当にそう思っています。

私も収益がやっと発生してきたくらいでまだまだスタートライン。

一緒にやってやりましょう。