植田真梨恵のファン歴4年の私が、彼女の魅力を端的に伝えきる

こんにちは、すめしです。

今回はこれからの時代に是非おすすめしたいアーティストを紹介します。

そのアーティストの名前は植田真梨恵。

いつも元気と気力を与えてくれる彼女の魅力をさらっと語り尽くします。

この記事を読み終わる頃にはあなたもきっと植田真梨恵のファンになっちゃいますよ。


植田真梨恵の魅力

多くは語りません。

まずはこちらをご覧下さい、4年前植田真梨恵の「う」の字も知らない私を強烈に惹き込んだ一曲です。

この一曲から伝わる魅力を敢えてあげるなら、

  • 曲に命を吹き込む魂のパフォーマンス
  • 繊細さと同居するパワフルさ
  • 歌詞の日本語としての美しさ
  • 超高音をぶち抜きつつほとんど外さない歌唱力の高さ
  • 圧倒的可愛さ

あたりでしょうか。

いやもうホント衝撃的でした。

ちなみに、ザクロの実のPVもYoutubeに上がっていますがオススメはこちらのライブ音源

惹き込み度が段違いです。

それでは彼女の魅力を裏付けるおすすめ動画達を紹介します。

曲に命を吹き込む魂のパフォーマンス

こんな何気ない曲(ごめんなさい)でここまで魂込めて曲に表情つけて歌うんですよ、彼女。

こんなに「伝わる」歌いかたをする人は昨今そんなに居ないんじゃないかなあと感じずにはいられません。

尾崎豊の後継者なんじゃないかと勝手に思っています。

反対に、ザクロもそうですけど逆にCD収録ではすごいフラットに歌っちゃうのか、CD音源ではこの良さはあまり伝わらないのがちょっと残念なところです。

この曲でもザクロと同じようにYoutubeに上がっているので聴き比べて頂いたらまあ分かると思います。

余談ですが、ちょうど昨日行われたF.A.R./W.A.H.ライブツアーを名古屋で見てきました。

一番の大当たりだったのがSoftlyという先日亡くなった植田真梨恵の猫ちゃんの「ララさん」へのレクイエム的な一曲。

大化けしてて本当に凄まじかった。

皆さんにもホント聴いてみてほしい。

ライブ、行きましょ?

  • Softly収録miniAlbum
  • 灯収録miniAlbum

繊細さと同居するパワフルさ

植田真梨恵の魅力はバラードでも発揮されます。

あふれる熱情を優しい歌詞が絶妙にカバーしていて、間違いなく名曲。

最後の「優しい貴方にあげられる歌に夢を見て」ってもうそれだけで泣ける、、、

ちなみに上2つの動画はバンド編成でのライブでしたが、こちらはピアノとボーカルのみというアコースティック編成。

植田真梨恵はバンドでも活動していますが、ソロでの弾き語りツアーや【Live of Lazward Piano】と銘打ってピアノの西村広文さんとの2ピース編成でのライブツアーなども精力的に行っています。

だからこそ植田真梨恵の楽曲たちは曲の幅が広い。

あと太もも最高。

歌詞の日本語としての美しさ

元々歌詞はすごく綺麗だったのですが、最近の植田真梨恵は曲の綺麗さにも舵を切っているようです。

その姿勢の代表格のような一曲。

ザクロと並んで、最も好きな曲の一つです。

ここまで「和」を流麗に表現した曲もそうそうないでしょう。

言うなればJ-POP界の久石譲。

言い過ぎ?笑

こちらの初回限定版、なんとDVD付きです。

(もちろん)私も持っているのですが、DVDに収録されている「勿忘にくちづけ」のLive of Lazward Piano Ver.がキレッキレで最高なんです。

さらっと流れていくような原曲に比べ、ずんずんと重くまとわりつくような、それでいて艷やかなアレンジとなっています。

他にも色々細かい話をするとキリがありませんが、例えば「語り尽くすでしょう~♪」の部分がCD音源と歌い方が違って秀逸なんですよ。

皆さんも是非聴き比べてみてください。

ちょっと脱線しますが、植田真梨恵のCDの初回限定版は昔からだいたいライブDVDが入っていて1000円中盤~なのでめちゃくちゃなお得感。

騙されたと思って是非何点か買ってみてください、本当にお得だから。

超高音をぶち抜きつつほとんど外さない歌唱力の高さ

もう高温の抜けの良さとか歌唱力の高さは今更言うまでもありませんが、ここでは敢えてこの動画を紹介します。

Show By Rockやん!」ってなる人います?

そうなんです、植田真梨恵の曲なんですよ。

CDと全然違う曲に仕上がっていますがこのテンポでこの歌唱力、この迫力。

なんでアコギとピアノでこんな迫力が出るんやと思わず笑ってしまうレベルですが、これが植田真梨恵です。

原曲はYoutubeでは見当たらなかったのでよろしければこちらをどうぞ。

なおこのシングル3曲はどれも「Show By Rock」タイアップ楽曲です。

「心と体」はライブでは定番の超盛り上がり曲ですし、サファイアなんかこれですから。

あーかわいい、一生ついていくわ(思わずため息)

というわけでShow By Rockやったことある人もない人も、ライブ行きましょう!

圧倒的可愛さ

もうこれも今更言うまでも無いと思っているのですが、万が一

「ちょっと可愛さわからんわあ」

という人のためにこちらを置いておきますのでご査収下さい。

この曲、はじめにCD音源聴いたときは正直「んんん、何じゃこの曲は!?」と思った(ごめんなさい)のですが、PVを観てなんか納得。

可愛いは正義だったんだと生まれて初めて実感。

さらにライブに行って更に納得。

この曲めっちゃ盛り上がるんです、しかも2番出だしのリズム感、ライブVer.のアレンジ・・・

これは強い、と感じずにはいられませんでした。

もう一曲ダメ押し行きますね。

どう考えてもかわいいでしょ

ていうか、このPVじゃなくてもこの曲普通に超好き。

実際に歌っている映像もネットに上がったり上がらなかったりしているのでぜひ見てみてください、最高だから。

ていうか、もうライブ行きましょ!?

他にも魅力たくさん

ここでは動画で伝わりやすい「音楽的な魅力」や、パット見で分かる「可愛らしさ」などにフォーカスしてお伝えしました。

しかし植田真梨恵の魅力は他にもたくさんあります。

例えばバラエティーへの強さです。

アドリブが利くし、間のとり方がうまいのでライブのMCがいつも楽しいです。

また、ここではご紹介できませんがMelodiXなどのテレビ番組にもちょいちょい出ていて結構見ごたえがありますよ。

話題のやまちゃんとのトークもYoutubeに上がっていますので、せっかくなので探してみましょう。

他にもアートワークギャラリーなんかも刺さる人には刺さるんじゃないかなあ。

LineLIVEでたまにやるカバー曲なんかも結構キレッキレで。

言い出すとキリがありませんが、あなたも「あなたが思う植田真梨恵の魅力」を探してみてください。

最後に

さて、タイトルにもある通り私はファン歴4年なのでインディーズの頃から応援している方々からしたら遥かにニワカかもしれません。

しかし私が感じている植田真梨恵の魅力はそんなにハズしていないと勝手に確信しています。

というわけで、まとめに入ります。

植田真梨恵を今知ったという方、最近知ったという方、普段の何気ない日常に植田真梨恵を少し、いかがでしょうか。

きっと日々の生活の中で大変なこと、辛いことも多いと思います。

彼女の音楽は、きっと日夜がんばるあなたの色々な感情に寄り添ってくれるはずですよ。

最後に植田真梨恵さん、いつも力を頂いています。ありがとう。